2008年03月11日

決めました犬(足)

皆さん、たくさん励ましや心配のコメント、メール等ありがとーございます。
私もハチも皆さんに支えてもらって感謝感激です。
先週大学病院に行ってからずっと考えていました。
金曜日にはかかりつけの先生と電話。
土曜日には直接会って話し。
同じ土曜日には大学病院の先生がかかりつけの先生と電話で話し。
そして昨日私の方から大学に電話させてもらって先生と話をさせてもらいました。
そして決めました。手術します。
手術、リスクがないわけではありません。
でもまだハチが若い事、かかりつけの先生と大学病院の先生が知り合いだった事、
少しでも足に良ければと始めたプールも大学の先生と知り合いだった事。
何だかこうなるようにレールが引かれていたような。
実は私、どうしても迷った時や、原因がわからない時などに、
アニマルコニュニケーターの方と話をする事があります。
信じるも信じないも自分自身の判断なんですけどね。
去年ハチの手術をするべきかかかりつけの先生と話が出始めた頃に
一度ハチの気持ちを聞いてもらった事があり、その時は「今のままで平気。足、なんともないよ!」と言っていたそうです。
それもあり、どうにか様子見ながら酷くならなければ手術をしなくても良いかもと思っていて。
そしたら今回脱臼の症状が進行しているとの事で大学病院へ行ったのですが、
ハチ、ちゃんと私たちと一緒に自分のレントゲンを前に話しを聞いていたそうです。
「前は手術なんて嫌だと思っていたけど、先生の話を聞いて手術しないと行けないんだ」と理解したそうです。
そしてハチから「いいよ!頑張るよ!!」って手術のOK出たんです。
コミュニケーターの方にハチの言葉を聞いてもらわなくってもきっと手術と決断していたと思います。
でもハチも頑張ってくれると思うと百人力です。

手術も頑張って、リハビリも頑張って、一緒にこれからもいっぱい笑おうね黒ハート
4463548_214296016.jpg

hachi.jpg

P1040524.jpg

P1050021.jpg

P1050086.jpg

P1050146.jpg

これから過ごす人生(犬生)、楽しく元気に暮らせるように今が頑張り時です。

日程は 3/24 術前診察・入院と手術のついての説明。
4/3 夕方術前検査(麻酔を使うので内臓系の検査もあるそうです)
そのまま入院。
4/4 いよいよ手術。
4/11or14 退院予定です。
そして退院後から本当の戦いが始まります。
ハチの足が元通りになるように、いえ今より丈夫で立派なアンヨになるようにリハビリ頑張ります。
皆さん応援宜しくお願いします。

晴れ業務?連絡晴れ
ひうかちゃんの旦那さま&職場の皆さん。
いつも「はっつんスマイル」を応援してくださってありがとうございます。
今回もハチの体調を皆さんで心配して下さっていると聞きました。
ありがとうございます。
元気になって又どんどん美味しいところや楽しいグッズなど紹介しますので、
これからも宜しくお願いします猫(笑)

ニックネーム みけねこ at 13:01| Comment(17) | TrackBack(0) | ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする